今年の漢字2006
命(メイ・いのち)
生まれた命
秋篠宮紀子さまがご出産。皇室に約40年ぶりの親王「悠仁さま」ご誕生。
絶たれた命
いじめによる子供の自殺が社会問題化。履修漏れの責任をとって校長も自殺。
奪われた命
飲酒運転による交通事故、虐待による殺人が多発。竜巻で命を奪われた人も。
膨らむ命の不安
北朝鮮の核実験、高齢者の医療費増大、臓器移植問題、医師不足・・・

○今年の漢字トップテン
1位 「命」(メイ・ミョウ・いのち)
2位 「悠」(ユウ・はるか)
3位 「生」(セイ・ショウ・いきる・うむ)
4位 「核」(カク)
5位 「子」(シ・ス・こ)
6位 「殺」(サツ・サイ・ころす)
7位 「球」(キュウ・たま)
8位 「心」(シン・こころ)
9位 「新」(シン・あたらしい・あらた・にい)
10位 「絆」(ハン・バン・きずな・ほだす)

○選ばれた理由
 「悠」暗いニュースが続く中、今年一番の吉報! 皇室に「悠仁様」ご誕生で日本中が祝福した
 「生」日本全国で相次ぐいじめによる自殺などで、生きることの大切さを改めて教えられた
 「核」北朝鮮の核の脅威におびえた一年。来年は核問題が少しでも好転しますように・・・
 「子」新宮様ご誕生など嬉しいニュースの反面、多くの子供が受難。子供について考えた
 「殺」いじめによる自殺、家族間の殺人事件、サラ金自殺、中高年自殺…殺伐とした一年
 「球」WBCで日本代表が優勝! 高校野球もプロ野球も、日本中が「野球」に夢中になった
 「心」子どもの自殺、虐待、政治家や警察官の不祥事など、心が痛む事件事故が相次いだ
 「新」日ハム新庄選手の活躍、新内閣誕生や新宮様ご誕生のニュースなど、多くの「新」で賑わった
 「絆」今年は特にいじめが原因の自殺が目立った年。家族や社会、人と人との絆を大切にしたい。



★imodeBEST100★
★SoftBankBEST100★
★EZwebBEST100★
-今年の漢字まとめ-