今年の漢字2010
暑(ショ/あつい)
記録的な「猛暑」日の連続により、熱中症にかかる人が続出、 「暑さ」対策の支出と野菜価格の高騰が消費者の生活を直撃。 自然界では魚介類の不漁や、山で餌不足となった動物が人里に出没、 いつまでも続く「酷暑」に地球温暖化の警鐘を感じた。 チリ鉱山のトンネル内落盤事故では、地中の「暑い」中から、 作業員全員が生還したことで人々は勇気づけられ、 「はやぶさ」は大気圏突入時の猛烈な「暑さ」に耐え、無事帰還し、 日本の未来への希望を届けた・・・

○今年の漢字トップテン
1位 「暑」(ショ/あつい)
2位 「中」(チュウ/なか・たる・うち)
3位 「不」(フ・ブ/ず)
4位 「乱」(ラン・ロン/みだれる・みだす)
5位 「異」(イ/こと・あやしい)
6位 「国」(コク/くに)
7位 「高」(コウ/たかい・たか・かまる・たかめる)
8位 「嵐」(ラン/あらし)
9位 「熱」(ネツ/あつい・ほてる・いきる・ほとぼり)
10位 「変」(ヘン/かわる・かえる)

○選ばれた理由
 「中」上海万博・広州アジア大会などのイベント開催や尖閣諸島問題により中国に注目が集まった年。
 「不」天候、政治、景気の不安定な状態に生活や将来への不安を覚えた年。高齢者の行方不明にも注目が集まった。
 「乱」衆参ねじれ国会、気候、中国との関係など、国内外でのあらゆる出来事に乱れを感じた年。
 「異」猛暑という異常気象を始め、近隣諸国との関係に異変を感じ、円高、大相撲放送中止などの出来事に異常を感じた年。来年は平常な世の中を望む声が多い。
 「国」国際的イベントが多かった一方、国同士の関係を揺るがす出来事が多発。国技の相撲も揺れた。
 「高」夏の高い気温、野菜やタバコの価格高騰。龍馬ブームの高知県やスカイツリーの高さも話題に。
 「嵐」奄美大島を嵐が襲い、国内外の情勢が嵐のようであり、アイドルグループ嵐も活躍した年。
 「熱」ワールドカップやオリンピックなどのスポーツに国内が熱くなった年。熱中症にかかった人も続出。
 「変」天候、政治、外交、全てにおいて変化が激しく、変だと感じた年。


★imodeBEST100★
★SoftBankBEST100★
★EZwebBEST100★
-今年の漢字まとめ-