今年の漢字2011

東日本大震災などの災害により、家族や友人との絆、助け合う人同士の絆など、多くの人が絆の大切さを実感した年でした。 また、サッカー女子W杯で優勝した「なでしこジャパン」の絆の強さも理由となりました。

○今年の漢字トップテン
1位 「絆」(ハン・バン/きずな・ほだす)
2位 「災」(サイ/わざわい)
3位 「震」(シン/ふるう・ふるえる)
4位 「波」(ハ/なみ)
5位 「助」(ジョ/たすける・たすかる・すけ)
6位 「復」(フク)
7位 「協」(キョウ)
8位 「支」(シ/ささえる)
9位 「命」(メイ・ミョウ/いのち)
10位 「力」(リョク・リキ/ちから)

○選ばれた理由
「災」東日本大震災、台風の被害、ニュージーランド、タイ洪水など「災い」の多い年であった。
「震」東日本大震災や原発の放射能漏れ問題、節電中の停電などへの恐怖に対する「震」や、カダフィ政権崩壊、野田新内閣成立などの政治的激「震」、なでしこジャパンの活躍に心「震」えた。
「波」東日本大震災の大津波で多くの貴重な人命と住み慣れた思い出がいっぱいの家屋や町を奪われた。経済の大きな波、地上デジタル波への移行などもあった。
「助」東日本大震災の被災者が多くの方の手で助けられ、日本は海外からも助けられ、そしてギリシャにユーロ圏各国の支援があったように海外でも助け合いの状況が見られた。
「復」東日本大震災だけでなく、台風による災害などが発生。スピードはまちまちだが、復興・復旧・復活が全国各地で待たれている。
「協」東日本大震災復興のための支援や節電など様々な場面で協力し合う姿が見られた。
「支」家族や仲間、地域の人達、日本国内のみならず、世界中から訪れるボランティアによる復興支援活動に支えられた。
「命」東日本大震災で多くの尊い命が失われた経験から、命を大切にしたいと再認識した。
「力」自然の力、原子力、復興への力、サッカーなでしこジャパン優勝の選手の力、応援の力。


★imodeBEST100★
★SoftBankBEST100★
★EZwebBEST100★
-今年の漢字まとめ-