カテゴリー:愛
▼下へ
愛とは、この女が他の女とは違うという幻想である。
H・L・メンケン
彼女は彼のことを愛そうを思えば愛せたのに、 彼のことをよく知っていたのでどうしても愛せなかった。
アニータ・ブルックナー
愛することによって失うものは何もない。 しかし、愛することを怖がっていたら、何も得られない。
アンジェリス
作り物の自分を愛されるより、ありのままの自分を憎まれる方がましだ。
アンドレ・ジット
男がもっとも情を込めて愛している女は必ずしも一番愛したいと思っている女ではない。
アンリ・ド・レニエ
愛情と欲情が溶け合ったときには、恋愛はほとんど友情に近い穏やかさをおびる。
アンリ・ド・レニエ
愛してその人を得ることは最上である・・・ 愛してその人を失うことはその次によい
ウィリアム・M・サッカレー
心の底を傾けた深い交わりは禁物です。 愛情の紐は解けやすくしておいて、会うも別れるも自由なのがよいのです。
エウリーピデース
一緒に泣いた時に、はじめてお互いがどんなに愛し合っているのかが分かるものだ。
エミール・デシャン
やりかたやハウツーなんてない。 ただ愛することによってしか、愛し方なんてわからないんだ。
オルダリ・ハクスリー
情熱の持続時間は、その女性が最初に示した抵抗の大きさに比例する。
オレノ・ド・バルザック
財産も地位も、愛にくらべたら塵芥(値打ちのないもの・つまらないもの)のようなものだ。
グラッドストン
人生で一番楽しい瞬間は、誰にも分からない二人だけの言葉で、誰にも分からない二人だけの秘密や楽しみを、ともに語り合っている時である。
ゲーテ
あの人が私を愛してから、自分が自分にとってどれほど価値のあるものになったことだろう。
ゲーテ
18歳では即座に崇拝し、20歳では愛し、30歳では欲情し、40歳では反省する。
コック
深く愛していたものを憎むことはなかなかできない。 火は消し方が悪いと、まもなく、また燃え上がる。
コルネイユ
我々の最も大きな誤りは彼女達が我々を愛していると信じていることではなく、むしろ我々が彼女達を愛していると思いこんでいることである。
サシャ・ギトリ
よい妻というのは、夫が秘密にしたいと思っている些細なことをつねに知らぬふりをする。それが夫婦生活の礼儀の基本である。
サモセット・モーム
愛する―それはお互いに見つめ合うことではなく、いっしょに同じ方向を見つめることである。
サン・テグジュペリ
愛とは見つめあうものではなく、お互いが同じ方向を見つめること
サン・テグジュペリ
12 3 4 >

戻る